ずっと不思議だった卵焼きの縦の線

こんにちは|ω・`)ノ ヤァ

実は最近お弁当のインスタをよく見させて頂いているのですが、卵焼きの縦の線がすっごく謎だったんです!

なんでこんなにきれいに線が入ってるんだろう、、、

波型のフライパンでもあるのかな??って(笑)

中学校や高校の頃は母親にお弁当を作ってもらっていましたが、こんな卵焼き見たことなかったから知らなくて💦

ほんと、最近です。卵焼きの線に疑問を持ったのも。

お料理上手な人は卵焼きもきれいに作るんだなって。

、、、で”たまごやき” ”たてせん”で検索した訳です。

たまごやきの線に必要なアイテムはたったひとつだけでした💦💦💦

しかも大好きな100均で手に入るじゃないですか!!

その正体は”巻きす”でしたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

ってそんなの知ってるわ!って声がたくさん聞こえてきそうですね💦💦すみません。

私はもうすぐ40歳になる直前に初めて知りました(笑)

もし、これから作ってみようかなって方のために簡単に書いておくことにします👏

いつも通り作った卵焼きをアツアツのままラップにくるんだ上から巻きすでぐるっと巻いて、3ヶ所ほど輪ゴムで止めておきます。

そしたら、粗熱がとれるまで縦にして置いておくだけ。

10分〜15分くらいかな。

巻きすをはずすと、きれいに線が入ってました٩(๑´3`๑)۶

これは嬉しい♥♥♥

輪ゴムの線がついているところを切ればきれいな線の入った卵焼きが完成です✨

おそらく夫には『食べたら一緒やん』って言われてしまいそうですが。゚(゚´Д`゚)゚。

私はこれが作れたことがすごく嬉しくてテンション上がりました☘

Follow me!